一ヶ月で26.6%!資産合計300万超えました。

気づいたら300万超えてました。

これもYYのおかげです。

siegel80863.hatenablog.com

ダウが最高値の中、高いROAを維持している成長株がPER14倍と

とても割安だったため買いましたが短期間でこんなに上昇するとは思ってもいませんでした。ビギナーズラック。

予想PERが13.39で過去5年成長が年51.54%ですし、この半分の成長だとしてもまだまだ割安だと思います。

みなさんのポートフォリオの中にも入れてみてはいかがでしょうか?

NTESもおすすめですよ。

siegel80863.hatenablog.com

 

YY一本に絞ってみた

NTESを263.31で売却、YYを88.92で買い増し。

NTESは陰陽師(ゲーム)のヒットで一時的に収益が上がっているから少し割高と判断。

まぁ、それでも他と比べると割安なんですけど。。。

ここは大きくYYで勝負してみます。

少なく見積もってもPER20程度の実力はあると思うんですよね。

ではノシ

YY 一日で+8.97%

ボラリティ大きすぎぃ!

何かあったかって?

何もないです。明日には下がっているかもしれません。

でもでもこんなに上がってもまだまだ割安なんですよねー。

NTESはもう少し安くで買えたみたいで残念です。

ではノシ

今日の取引

売らないと言っといてYYを80.50で売却。

そして、その日のうちに76.90で買戻し。

今日はopenと同時に急激に上昇し+5%とかいうなぞの急上昇をしていたので取引しました。

今後の取引はYY、NTES共に買値に不満はないですから今回限りとなりそうです。

AAPLやTJXがおすすめ

AAPLは説明しなくても分かると思いますがiphoneなどのアップルです。何が魅力的なのかというとブランド力ぅ...ですかねぇ...。これは圧倒的です。

年初来から高くなったとはいえ、まだまだ比較的割安。高いROAを維持していますし見通しも悪くないです。永久保有候補。

TJXは世界最大のアパレル・家庭用品会社です。小売ということもあり高ROAのわりにはプレミアムもついていなくてそんなに高くない。見通しも悪くないです。

どちらも魅力的な銘柄なので検討してみてはいかがでしょうか?

NTES購入

f:id:siegel80863:20170913003504j:plain

今回も中国のADR、NTESを269.98で購入しました。

ネットイーズは中国の三大ポータルサイトのひとつでオンラインゲーム、広告サービス及び電子メール・電子商取引・他という3つの事業区分を通じて運営しています。

NTESの詳しい紹介はまた別の機会として、そのバリュエーションは、

時価総額 354.7億ドル

実績PER  17.91

予想PER     15.60

5年平均ROA  20.16

5年平均ROE  26.36

流動比率 255%

EPS,BPS  毎年増加

営業CF  毎年増加

自己資本比率 67.98%

見通し 良し

配当金 1.44%

配当性向 24.78

10年間、高いROAを維持しEPSも毎年増加している。PERもそんなに高くなくこれからの見通しも悪くない。

この銘柄もROAが低くならない限り売らない。

面白かったらぽちっとしてー

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 

 

中国版ニコ生YYを購入

f:id:siegel80863:20170912173011p:plain

YYはアメリカに上場している中国のADRで中国版ニコ生といわれる動画サイトを運営しています。

生主が動画を配信してその動画を見た人からポイント(動画を見た人が課金)をもらうことで個人はお金を手に入れ、YYはそのポイントの半分をもらい収益を上げています。

稼ぐ生主で月収100万円、中には1000万に届く人もいるようです。中国の主要都市の平均月収が12万であることから相対的に見ても相当稼いでいることが分かります。稼げるから生主もどんどん増える。競争の結果、質の高い動画が多くなる。それを求めて新規ユーザーが増える。このようにしてYYは急成長しています。グッドビジネスです。

中国当局は、過激すぎる露出の禁止、低俗すぎる行動や言動の取り締まりなど規制強化に動いていますがこれもYYにとっては追い風となりうると思います。というのもこの新たな規制によって中小の業者には資本面などで認可を取得する要件が満たせないため業界の整理・統合が促されるからです。YYはすでに巨大ですからYYにどんどんまとまっていくと思います。また、過激すぎる露出や低俗すぎる行動や言動などは対策すれば十分取り締まれるため問題ないように思われます。

そしてこのYYのバリュエーションですが

時価総額 40.90億ドル

実績PER 14.76

予想PER 10.62

5年平均ROA 30.24

5年平均ROE47.01

 自己資本比率48.9

流動比率 125%

EPS、BPS 毎年増加

営業CF 毎年増加

配当金 なし

予想見通し 良し

ダウが最高値のなか、ADRとはいえ悪くないバリュエーション。

基本ROAROEが低くならない限り売らない。PERが異常に高くなったら売るかも?

面白かったらぽちっとしてー

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村